--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 28  
ここ数年の間に出会った若い万年筆ユーザーには以下の共通点があった。

 ・ラミー(多分、サファリ)を使っていること。
 ・カートリッジインクを使っていること。

買いやすく、使いたいと思う道具を使えば良いと思うけど、
みんながみんなほぼ同じスタイルというのには違和感を感じてしまう。


万年筆は純正以外のインクを使うことができるし、色が豊富に揃っていると思う。
(赤やボルドー、青、緑と言っても、色はメーカーによっていろいろ。)

また、万年筆はラミー以外にも作っている会社があるので、
他のチョイスをすることがあっても良いと思う。
スポンサーサイト
NEXT Entry
自分の万年筆遍歴
NEW Topics
ツイッター
自分の万年筆遍歴
万年筆の初心者のチョイス(ラミー、カートリッジ)
カラーコピー原稿、油性ボールペン
第6回ダージリン・フェスティバル2011(東京)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。