--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 29  
ヒューマンエラーが起こりづらい製品が身の回りに多くあるべきだと思う。

例えば、日本酒は、升にコップを入れた形は提供しない方が良いと思っている。

升はコップからあふれた分をうける、受け口という扱いなのだと思う。
しかし、升ごともって、コップの中の日本酒を飲むと、升の中の日本酒がこぼれてしまう。

自分が不注意なだけなのかもしれないが、不注意な人でも間違いが起きないようなシステムであるべきだと思う。
スポンサーサイト
NEXT Entry
第6回ダージリン・フェスティバル2011(東京)
NEW Topics
ツイッター
自分の万年筆遍歴
万年筆の初心者のチョイス(ラミー、カートリッジ)
カラーコピー原稿、油性ボールペン
第6回ダージリン・フェスティバル2011(東京)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。