--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 08. 30  
子供と楽しむ夏・音楽堂
仲道郁代ピアノ・コンサート
ピアノ探検!ショパン発見!
2010年8月29日(日)14:00~16:00
神奈川県立音楽堂
座席:24列12番 3500円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第1部<お話と演奏>14:00~15:00
  ノクターン第20番 嬰ハ短調(遺作)(プレイエル/1846年製)【多分】
  ワルツ第6番 変ニ長調「子犬」 op.64-1(プレイエル/1846年製)
  ワルツ第6番 変ニ長調「子犬」 op.64-1(ヤマハ/2010年製)
  ワルツ第7番 嬰ハ短調 op.64-2(プレイエル/1846年製)
  幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66(プレイエル/1846年製)
  「質問にお答えします」コーナー

第2部<コンサート>15:20~16:00(終演予定時刻は15:35だった)
  12の練習曲 op.25 第1番 変イ長調「エオリアンハープ」(ヤマハ/2010年製)
  12の練習曲 op.10 第12番ハ短調「革命」(プレイエル/1846年製)【少しだけ】
  12の練習曲 op.10 第12番ハ短調「革命」(ヤマハ/2010年製)
  ポロネーズ第6番 変イ長調 「英雄」 op.53(ヤマハ/2010年製)
アンコール
  12の練習曲 op.10 第3番ホ長調「別れの曲」(ヤマハ/2010年製)

終演後,ホワイエにて交流会 16:00すぎ~
  「質問にお答えします」コーナー
  サイン会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プレイエルとヤマハのピアノの違いを紹介していた.

プレイエルのピアノは大阪のヤマモトコレクション所蔵.
ほとんどのパーツがオリジナルのまま.弦は張り替えたものがあるよう.
イギリスから購入したもののよう.

ヤマハ
  弦
    弦を70Kgの力で引っ張っている.
    低音側で弦が斜めに引っ張られていて,弦の距離が長い.
    低音側以外はまっすぐ弦が引っ張られている.
  ハンマー
    羊毛.
  アクション(ハンマーがあがる仕組み)
    シンプルで,素直.
  鍵盤
    幅がカロリーメイトより広く,深さが1cmくらい.
プレイエル
  弦
    弦を25~30Kgの力で引っ張っている.
    ヤマハと違い,弦はどこでもまっすぐ引っ張られている.
  ハンマー
    羊の皮に毛を巻いている.
  アクション(ハンマーがあがる仕組み)
    複雑.
  低音側の弦の脇の木
    隙間があり,力が抜けるようになっている.
    → この構造から,ショパンの好んだ音は力強いものではないことが分かるとのこと.
  鍵盤
    幅がカロリーメイトと同じで,深さが0.5cmくらい.

  当日,演奏で使われた1846年製のプレイエルについて,参考になるウェブサイトがあったので紹介する.
  プレイエル(1846年製)ダンパー(止音装置)がとてもユニーク -フォルテピアノ・ヤマモト・コレクション

*******************************************************************************************************************************
話を聞いた印象
ヤマハ:
  パワースーツのような存在.
  ハイテク化されたF1カー(例えば,ウィリアムズ・ルノーのFW14B以後)のよう.
プレイエル:
  パワースーツなしの生身の体
  1980年代や1990年代前半のハイテク化以前のF1カー(例えば,ウィリアムズ・ルノーのFW14Bの前)のよう.
*******************************************************************************************************************************
神奈川県立音楽堂の印象
・2階以上がない
・1階のみだが,勾配が急
・左右の間口が広すぎな印象.
・ピアノの音を聴かせる(響かせる)ホールとして十分な音響,
 (響きすぎることなく,響きすぎないこともない)
*******************************************************************************************************************************
「質問にお答えします」コーナー(第1部)
・大きく3つの質問があった.
  1. 練習について(時間,練習の工夫)
  2. 上手に弾くには?(曲の雰囲気が分かると,体もそれにあった状態になる)
  3. 演奏する時に気をつけることは?
    (緊張するのは良いこと,緊張するのは曲や聴衆に対して敬意を持っているということ.)
*******************************************************************************************************************************
第2部で,12の練習曲 op.10 第12番「革命」をプレイエルとヤマハで弾いた時
プレイエルで弾くと,ピアノが壊れそうになる.
ヤマハで弾くと,激しい曲でも余裕で音を響かせる事ができる.
→・6/11に横浜みなとみらいホールでツィメルマンのリサイタルを聴いた時にも感じた事だが,
  現代のピアノでショパンを弾くと,ピアノの性能が良すぎて,響きすぎてしまうのかもしれない.
 ・ショパンを弾くには,同じ時代のピアノのの方が響きすぎず,
  ショパンがイメージしていた音で聴く事ができるのかもしれない.
  → ボリュームの大きさと,響きの大きさの2軸で
    「現代のピアノ」と「プレイエル」を比較すると,
    どちらも現代のピアノの方が性能が高い.
*******************************************************************************************************************************
終演後ホワイエでの仲道さんとの交流会にて,
今日弾いたヤマハのピアノは仲道さんがヤマハに行って選んだピアノとの事.
神奈川県立音楽堂のピアノが古くなり,新調するにあたって,仲道さんに選んでいただいたとのこと.

  新しいピアノがやってきました♪ (音楽堂ほぼ毎日日記)

「質問にお答えします」コーナー(終演後ホワイエにて)
Q. どうしてピアノを始めたの?
A,家でピアノの音を聴いて,始めたいと両親に言ったよう.
Q.いつからピアノを始めたの?
A.4歳から
Q.1日に何回コンサートで弾くの?
A.普通は1回.多くて2回(午前中に軽いコンサートをプラス)
  金沢であったラ・フォル・ジュルネで何回も演奏した.ご飯を食べる暇もなかった.
Q.「テンポ」,「強弱」,「自分らしさ」が大事と教わったが,
  「自分らしさ」はどうしたらいいの?
A.感じ方は人それぞれ.自分の感じた事を大事にすると良い.
Q,今のピアノはトリルが弾きやすいとは?
A.今のピアノは,鍵盤を完全に戻さなくても,途中まで戻した状態から押しても音が出る.
  プレイエルは,鍵盤を完全に戻さないと,鍵盤を押した時に音が出ない.
  そのため,トリルを弾くのに,指を大きく動かさなくても弾く事ができる.
  → ショパンの生きた時代のピアノの事を知っていると,
    ショパン自身,高速にトリルが弾けると思って書いていないはず.
*******************************************************************************************************************************
今回のような演奏会は,子供にとっても大人にとっても
曲や作曲家,ピアニストを知る良いきっかけになりそう.

当初,コンサートホールの音響効果の方に主な興味があり,
プレイエルや仲道さんのコンサートの方には興味はそれほどなかった.

しかし,コンサートを聴いてみて,
これまでに持っていたピアノが響きすぎて聴こえる理由について
自分なりの解を持つ事ができたり,
仲道さんのお人柄についても知る事ができたのは
コンサートに行って得た大きな収穫だったと思う.
スポンサーサイト
NEXT Entry
ラヴェル/ピアノ協奏曲ト長調 2楽章
NEW Topics
ツイッター
自分の万年筆遍歴
万年筆の初心者のチョイス(ラミー、カートリッジ)
カラーコピー原稿、油性ボールペン
第6回ダージリン・フェスティバル2011(東京)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。