--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 03. 28  
通学定期券などを購入するとき、区間を分割することで、運賃を安くすることが出来ることが知られている。

以下のウェブサイトにアクセスし、路線名、乗車駅、下車駅などの情報を入力することで、最適な分割方法を指南してもらえる。

乗車券分割プログラム(乗車券・定期券の運賃分割計算)
スポンサーサイト
2011. 03. 19  
2011/03/11【時刻は、iPod Touch の時刻が2~3分進んでいたため、実際より少し先の時刻】

14:48 地震
東京ビックサイトで、2,3分は揺れていたように思う。
最初、揺れているかもと思い、ブースが音を立てて揺れ出した。
パナソニックのブースも揺れだし、看板が落ちるのでは?と思えるような揺れ具合だった。
近くの出口から外に出るようにと指示があり、外に出た。
今、14:57

ワンセグでニュースを見たら、宮城県で震度7。
東京は震度5強らしい。

15:14 ゆりかもめとりんかい線は、運転をストップしているとのこと。

15:18 ライティングフェアでは、ブースの下には入れず、みんなが通路にいる。

15:21 余震

15:29 パナソニック電工の岩井さんに会った。ブースの二階にいたが、大丈夫のよう。

16:00
臨海線もゆりかもめも、停止していて、広場に人がたくさん。トルコにいたときに遭遇した地震を思い出す。

東京ビックサイトから新木場駅まで歩く。
新木場駅も人がたくさん。電車が動かず、公衆電話とトレイに行列。
駅から少し離れたところにある公衆電話で家に連絡。近くの吉野家で夕食をとる。

19:39
新木場から錦糸町行きのバスに乗った。

21:43
もうすぐ、亀戸駅前通りだけど、バスが動かない。もう乗って2時間になる。
21:59
亀戸駅前通りをすぎた。
22:23
もうすぐ、錦糸町駅前。
新木場から3時間近くかかったことになる。
22:34
錦糸町に着く

22:34
錦糸町駅から墨田区総合体育館に行く集団について行く

22:50
墨田区総合体育館内三階に着く。
土足厳禁のため、ビニール袋に靴をいれて体育館に入った
22:57
未使用の体育館を開けてくれたので、人口密度が低いが、じきにいっぱいになると思う。
23:00
最初は、壁伝いに人がいるが、そのうち、体育館の中ほどに人が入ることになると思う。

23:04
地震かも。
ゆったりとした揺れ

23:30
家に電話して居場所を伝えた。
公衆電話から体育館内に戻ったら、乾パンをもらった。
外で公衆電話待ちをしていたら、毛布を運び込んでいるのを見た。
毛布に乾パンって、まさに緊急時だと言える。
22:36

23:37
外に定礎2010年3月とあったので、この体育館は出来てまだ丸一年と新しい。不幸中の幸いかも。

23:45
乾パンの賞味期限が2015年8月だった。賞味期限が5年なので、まだ、作られて半年ほど。
23:49
錦糸町へは、新木場より漫画喫茶やホテルなどがあるため、行動の選択肢の多さを理由にきた。
この様な体育館を世話してくれただけでも、錦糸町にきたメリットはあったかもしれない。

23:57
バスで移動している間に携帯のバッテリーがきれたため、情報のやりとりや入手が出来なくなったのは困ったけど、しょうがない。

0:00(本当は23:57)余震


2011.3.12

0:06am
0時をすぎても、少しずつだが、避難所に人がきている。今まで歩いてきていた人にお疲れ様と言いたい。

0:10am
こういうところだと、男女が隣あって寝ることがあるので、女性にとってはストレスがたまる場所取りなんだと思う。男性以上に。

0:15am
こういうところだと、パーソナルスペースがどんどん狭くなるので、プライバシーなんて言っていられないのかもしれない。

0:17(本当は0:14)
余震。体育館の天井の照明が周期的に揺れている。ちょっと大きかったかも。

0:22
病院のスタッフが、数人で巡回してくれている。「気分の悪い人いませんか。怪我をされている方いませんか」

0:24
また、余震。
ぐわん、ぐわん揺れる。

0:26
毛布の支給が始まった。

0:30
すぐに行列ができたが、待っていれば毛布は支給してくれるとのこと。

0:54
毛布配りのボランティアをする
まずは、身近にいた小さな子供連れの夫婦と、薄着の女性、年配の方に。

2:05
毛布運びと配りをずっとしていた。疲れた。

2:45
毛布の在庫が本当に底をつき、渡せなくなった。
少し汚れているような毛布もなくなった。

2:51
墨田区、グッジョブ。
毛布に乾パン、屋根付きの寒くない空間を提供してくれて、ありがとう。

2:57
お手伝いをしていた間、余震があったかわからないが、宮城県の人は、復興をしないといけないので、ここの人よりたいへんだと思う。

2:59
ボランティアをして、心地良く疲れたので、よく眠れそう。

3:14

この間、寝たかも。

4:04 余震
大きめ。横揺れの振幅が大きかった。

4:07 長野で震度6強らしい。

4:12 また、余震。横揺れ。

この間、寝たかも。

4:56 朝日新聞の朝刊がおいてあったので。もらった。

5:38 余震

7:00 総武線が三割動くと放送があった

7:15 まだ、電車がこないとのこと

8:25 時系列のメモを見たら、ほとんど寝てないことがわかった。

8:48 外はいい天気。

8:58 あまり寝てないためか、今頃どっと疲れが出ているよう。

8:59 総武線各駅はほぼ通常通り、と放送があった。

9:15 体育館を出る

9:30-10:55
錦糸町から千葉へ、電車で移動。
体育館で隣にいた男性と一緒に千葉駅まで移動した。

11:00
千葉から下りは動いていない

11:28
家に電話した
一時間後また電話すると話す
迎えに行くのに何時間もかかるよとのこと

11:35 歩いて南下しようと思っている。

11:56
千葉駅近くで昼食をとった。
昨日の宴会が中止になったため、茶碗蒸しがサービスされた。
安くてボリューム満点だった。

12:27
家に電話
今、本千葉駅
母いわく、1時から内房線が動くとのこと

13:00
蘇我駅のホームに着く。
13:05発の君津行きに乗る予定。

13:16
千葉駅発君津行きの電車が今千葉を出たとのこと。
これが内房線再開最初の電車らしい。

15:20
最寄りの駅に着く
2011. 03. 19  
肥満か否かを調べる指標として、身長と体重を使うBMI (Body Mass Index) が有名だが、
体重と臀部の周囲長(臀囲)を使う指標(BAI : Body Adiposity Index)が
2011年3月3日、Obesity誌に発表された。

BMI は、体重(kg) / 身長 (m) / 身長 (m) で求められる。
BAI は、臀囲(cm) / 身長 (m) ^1.5 - 18 で求められる。

BAI のメリットは、体重計が不要で、メジャーのみで測れること。
BMI は、男女による補正がないが、BAI は、男女で適正な値なレンジが異なる。

BAI は、メキシコ系アメリカ人とアフリカ系アメリカ人を使って、
体脂肪率と相関が高くなる指標の選択および、関係式の作成と検証が行われている。

しかし、人種や食習慣の異なるアジア人などにこの関係式が適用できるかはわからないため、
今後の厚生労働省や研究者の動向を見守る必要がありそう。


参考ウェブサイト:
  BMIより正確な新肥満度指数“BAI”が誕生 - はまだクリニックのブログ - Yahoo!ブログ
  BMIに代わる新たな基準?|看護師・医療の海外情報
BMI, BAIの計算ができ、肥満か否かが判断できるウェブサイト:
  BAI calculator - and BMI comparison
論文のウェブサイト:
  A Better Index of Body Adiposity. [Obesity (Silver Spring). 2011] - PubMed result
  Obesity - Abstract of article: A Better Index of Body Adiposity
2011. 03. 17  
本「代替医療のトリック」を見ると、鍼やホメオパシー、カイロプラクティック、ハーブ療法などの医療行為には限定的またはプラセボに準ずる程度の効果しかないと記述されている。

これに対して、鍼やカイロプラクティックなどを生業にしている人たちは反論をしている。

私はサイエンスの分野にいるので、これらの職に就いている人とは別の切り口でこの本について考えてみたいと思う。

この書籍では、科学的手法を使って、上記の医療行為に効果があるかを検証している。
科学的手法とは、適切な実験プロトコルを設定し、プラセボ群を用意し、プラセボよりも明らかに効果があるかを調べている。そして、このような科学的手法を採用している複数の信頼のおける研究の結果を考慮することで、上記の医療行為の効果を検証している。
その中で、「コクラン共同計画」を引用したりしている。

これらの手法はもっともらしいし、多分適切な実験計画のもと実験が行われていると思う。

しかし、統計解析の基本は、プラセボと比べて、有意差があったときには明らかな効果があったと言うことができるが、プラセボと比べて、有意差がなかったときには、結論は保留される。

実際にこの書籍の中で、結論を下すのに利用している文献を手にしている訳ではないので、どのような手法を使って、結論を下しているかはわからないが、単純にプラセボと比べて有意差がなかったときには、プラセボと同等と結論づけることはできない。

t検定や分散分析などを使っている場合、有意差があったときは、はっきりしたことを言うことができるが、有意差がなかったときにははっきりしたことは言うことができない。


ただ、ホメオパシーではt検定や分散分析ではなく、回帰分析を使って検証することができる。

ホメオパシーでは、レメディーと呼ばれる物質の濃度を下げれば下げるほど、効果のある薬になると考えられている。そのため、薬剤の濃度を複数設定し、各濃度ごとの効果を回帰分析などを使って検証することが可能だと思う。この場合、有意差があるなしではなく、濃度と薬効の間の関係を調べることでホメオパシーの効果は検証することができると考えられる。

これは、ホメオパシーに限ったことで、鍼やカイロプラクティック、ハーブ治療ではやはり、プラセボを用意し、それとの比較になる。この場合、プラセボと比べて有意差がないときは、はっきりしたことは言えない。

いったいなどんな実験をして、これらの医療行為に効果がないと言っているのだろうか?

代替医療と呼ばれる医療行為に効果があるかないかではなく、その結論を下した実験手法に興味がある。
2011. 03. 15  
2011.3.11に起こった地震で帰宅難民になって、錦糸町にある墨田総合体育館に一晩お世話になった。

宮城県など震源近くに住んでいる方々は避難所暮らしが続いてしまうと思うが、その点、帰宅難民は避難所暮らしといっても一晩くらいなので、つらさも全然軽いと思う。

お世話になった避難所では、
  保存用ビスケット(カニヤ製造/88g/8枚入)
  毛布
  屋根付きの寒くない空間
  トイレ
  新聞
  明るい空間
を提供してもらった。

屋根付きの寒くない空間というのがすごくありがたかった。

適当な避難所に行けなかった人たちは、駅などで一晩を過ごしたと思うが、夜は寒くてつらい。その点、体育館の中、寒くない空間で一晩を過ごせただけでもよかった。

よく乾パンと言われるものをもらったが、よく見ると「保存用ビスケット」と書いてある。

そして、側面に、以下のような記述がある。
保存用ビスケット

  (注意事項)
  5年保存のビスケットの賞味期限(5年間)
  は減圧包装した袋を缶に密封梱包の上、室
  温で保存された場合です。お手元に配布さ
  れた場合は、お早めにお召し上がりくだ
  さい。袋が膨らんでいる等異常がある場合
  は召し上がれません。

この記述から、密閉された状態で手渡されたが、減圧包装された缶から出された後となっては、上記の表記とは別の側面に書いてある賞味期限まで持たなく、すぐに食べてしまわないといけないよう。

「保存用ビスケット」を初めて手にしてわかったことなのだが、これまでに、このような商品を購入したことがある人には既知の情報だったのかもしれない。(同様の商品をネットで買おうと調べると、上記のことは購入前に紹介文があるため)
2011. 03. 09  
最近発表されたMacBookProを購入した。
それまで使っていたのが、2005年に発表されたPowerBookG4だったので、
時代が違いすぎて、どのくらいのスペックなのかよくわからない。
(具体的には直前のモデルや、MacBookAirとのスペックの違いがわからない。)

体感的には、待たされることがなく、氷上を滑っているように快適、快速なんだけど、
CPU(G4 1.5GHz -> Core i5 2.3GHz)が速くなったからか、
ハードディスク(80GB HDD -> 128GB SSD)が速くなったからかがよくわからない。

  SSDは書き換え回数に制限があって、耐久性がHDDより低い可能性があるといわれている。
  でも、Macの場合、Time Machineというバックアップシステムがあるため、この点は気にしなかった。
 
  2010年秋発売のMacbook Air が、SSDを搭載し、
  システムがSSDに最適化されていたことが高速な理由として紹介されている。
  そのことから、コンピュータを使い続けて、CPUが陳腐化したとしても、
  足回りの差で快適に利用することができることを期待して、SSDを選択した。

システムプロファイラによると、MacBook Air と同じSSDのよう。
system_profile_macbookpro13_SSD128GB.png

Xbench ver.1.3 というソフトで、スペックを数値で表すことができるようなので、調べてみた。(2011.3.10 再測定 = 再起動後すぐに計測)
MacBookPro 13 (2011), SSD128GB-ver.2


リンク先にあったMacbook Air 11'(2010) のXbenchの結果を以下に示す。
mba11xbench.jpg

ディスクテストに限定して比較すると、
一番下の項目の256K blocksのランダムリードだけ、MacBook Air 11' (2010) > MacBook Pro 13'(2011)。
(→ この部分が気になったので、Xbenchの測定を再起動直後にやり直したが、結果は同じだった。)
それ以外のすべての項目で、MacBook Air 11' (2010) < MacBook Pro 13'(2011)。


Disk testの全体の評価値を比較すると、
  MacBook Air 11' (2010) : 227.45
  MacBook Pro 13' (2011) : 324.49
と、同じディスクなのに 約40% 性能がアップしている。

MacBook Pro 13' (2011)は、Intel 6 Series Chipset で、リンク速度が6ギガビット。
MacBook Air 11' (2010)は、NVidia MCP89 AHCI で、リンク速度が3ギガビット。

これが、同じSSDを使っていても、速度が違う原因なのかもしれない。
CPU自体違うので、それも影響するかもしれないが。

クロスプラットホームなベンチマークである Geekbench だと、HDDとSSDによるスペックの違いがよくわからない。
HDDとSSDによるスペックの違いに興味があるのだが。

参考ウェブサイト:
  新 MacBook Air のSSD仕様、ベンチマーク
2011. 03. 09  
最近、コンピュータの調子が悪かったため、
PowerBookG4(2002)からMacBookPro(2011)に変更した。

気になる点として、OSの進化(10.4 -> 10.6)が挙げられる。
その中でも今回は、フォントの違いが気になった。

例えば、「ヒラギノ」は明朝や角ゴ、丸ゴなどがあるが、
それだけでなく、同じフォント名なのに、ProやProNがあり、
角ゴには、Pro / ProN のほか、Std / StdN があり、違いが気になった。

調べたところ、以下のような違いがあるよう。

Pro : JIS 90 基準フォント
ProN: JIS 2004 基準フォント

例えば、「辻」という文字の「しんにょう」の点が1つなのが、JIS 90 基準フォント。
「しんにょう」の点が2つなのが、JIS 2004 基準フォント。

地名や人名などを正確に表記した時、
以前からある「異体字」(関連文字に変換)で対応できない時などに便利そう。

これらの話題は、Windows Vistaが「メイリオ」フォントを採用したときや、
MacOSX 10.5が登場したときに既に出ていたものなので、
これらの機械を使っていう人には既出かもしれないけど、
周回遅れの自分にとっては新知識でした。

また、角ゴの Std / Pro の違いは、
まず、ウェイトの違いが目につくが、そこは本質的な違いではない。
(Std...W8, Pro...W3, W6)
Std では、数学記号などが全角で表示されるが、Pro では、プロポーショナル(文字幅が可変)
(数学記号とは、例えば、√(ルート)など)
文字幅がかわってしまうため、Pro と Std をまたぐフォントの変更はさけた方がいいらしい。

フォントは、Times と Century など似たようなフォントでも、
斜体に対応している(Times)/対応していない(Century)の違いがあるので、
ユーザーはその特徴をよく知っている必要がある。


参考ウェブサイト:
  Adobe - Windows Vista上のJIS2004基準のフォントについて
  LeopardにおけるJIS X 0213:2004(2004JIS)対応 - もじのなまえ
  千都フォント|ヒラギノOpenTypeのFAQ
  ヒラギノと他のフォントの文字幅の違い - Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ
  伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン
  pensie_log: イタリックと単なる斜めの字
  一歩上いく英文履歴書の書き方、使い方(4)
2011. 03. 02  
赤いネクタイが勝負ネクタイとして紹介されていた。

アメリカ大統領も勝負ネクタイは赤という話を聞くので
よくある話だと聞いていました。

ミニストップ社長は、
「赤いネクタイは、アグレッシブなイメージを与えるだけでなく、
 ヒトの目がネクタイにいくので緊張しなくなる」
と言っていた。

そんな効能があったんだと思った。
赤いネクタイは、ヒトにアグレッシブな印象を与えるだけでなく、
自分が話す時にヒトの目が気になりづらく、話しやすくなる効果もあるみたい。
2011. 03. 01  
枕元に持っていったりする日常のメモをするためのペンとして、上向き筆記ができ、書き味が軽く、思考の邪魔をしないペンとして、水性ボールペンを使っている。

水性ボールペンは筆記用具の中では、多分、絶滅危惧種なんだと思う。
でも、油性ボールペンは加圧式ボールペンを除いて、基本的に上向き筆記ができない。
そのため、枕元で使うとき、油性ボールペンでは使用には支障がある。
実際、使えないこともないけど、筆記時の思考を邪魔しないと言う点でだめだった。最近の低粘度油性ボールペン(例えば、ビクーニャ)でも、滑らかさの点で、思考を邪魔していた。

水性ボールペンで直液式と呼ばれるものは、上向き筆記も可能で、書き味も万年筆に負けないくらいスムーズ。

Vコーン(パイロット)は、かなり滑らか。でも、キャップがちょっとあけづらく、インクに耐水性がないのが玉に傷。値段は100円と安い。
uni-ball VISION ELITE(三菱鉛筆)も、かなり滑らか。ブルーブラックがいい色。こちらは耐水性があるので、常用しやすいと思う。ただ、値段が200円と、他のペンと比べると高いかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。