--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 26  
公式ホームページで,
10/21に行われた受賞者コンサートの映像を見ることができます.

Prize winners' concerts : 21st October

まだ全部聴いてないのですが,
TRIFONOVとWUNDERのピアノが心地良いです.

10/22,23にも受賞者コンサートがあったので,
そちらの映像も早く聴きたいですね.
スポンサーサイト
2010. 10. 25  
公式ホームページに採点結果が公表されているようです.

1次予選:http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/verdicts2/1989_1st_stage

2次予選:http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/verdicts2/1988_2nd_stage

3次予選:http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/verdicts2/1987_3rd_stage

ファイナル:http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/verdicts2/1986_final


日本音楽コンクールでは,個々の審査委員の採点結果が公表されて,すごく透明性が高い.

ショパン国際ピアノコンクールは,個々の審査委員の評価までは分からないけど,
次に進めるかどうかの評価人数
肯定的な評価をした審査員の数などの審査結果が公表されていて,
透明性を上げようという心意気を感じる.


追記.

また,モーニング(講談社)に掲載されている「ピアノの森」の登場人物が
まさにショパン国際ピアノコンクールの出場していて,ファイナリストが選ばれたところ.

こちらは,審査風景などの描写もあって,想像を膨らますことができるので面白いです.
2010. 10. 21  
ショパンの生誕200年に当たる年に開催された
第16回ショパン国際ピアノコンクールの審査結果が発表されています.

1位  Yulianna Avdeeva Russia
2位  Lukas Geniušas  Russia/Lithuania
2位  Ingolf Wunder  Austria
3位  Daniil Trifonov  Russia
4位  Evgeni Bozhanov  Bulgaria
5位  François Dumont  France
6位  なし

入賞(アルファベット順)
Nikolay Khozyainov  Russia
Miroslav Kultyshev  Russia
Hélène Tysman  France
Paweł Wakarecy  Poland

  ポロネース賞:Lukas Geniušas
   マズルカ賞:Daniil Trifonov
 コンツェルト賞:Ingolf Wunder
    ソナタ賞:Yulianna Avdeeva
幻想ポロネーズ賞:Ingolf Wunder

出典:Fryderyk Chopin - The International Fryderyk Chopin Piano Competition

1位は女性で,女性のピアニストが1位になるのは,
1965年のマルタ・アルゲリッチ以来ではないでしょうか?

今回の審査結果に満足しているヒトがいる一方,納得していないヒトもいるため,
みんなが納得する満場一致の結果とはなっていないようです.

Video Archive のページで,
各演奏者の1次,2次、3次,ファイナルの時の演奏を聴くことができるので,
今になって.いろいろな演奏を聴いています.

  Fryderyk Chopin - The International Fryderyk Chopin Piano Competition


また,今回は、3次予選で共通課題として,「幻想ポロネーズ Op.61」 を必ず弾かせる
試みをしていて,特別賞にも幻想ポロネーズ賞を設けているのが特徴的です.

引用

<アンジェイ・ヤシンスキ審査員長に聞く>
初の共通課題曲「幻想ポロネーズ」について

二次予選課題であったポロネーズop.44やop.53などは英雄的でヴィルトォーゾ的なのに対し、幻想ポロネーズは「瞑想」であり、豊かな想像力、繊細さ、精神性などが詰まっています。私にはポーランドの歴史、すなわち祖国の過去や未来に対する想いも込められているようにも思います。ポロネーズの部分も僅かに出てきますが大半は幻想であり、ショパンの美しい夢といってもいいでしょう。

夢を見ると様々なことを想像しますね。もちろんピアニストによって中身は違うのですが、私の場合は、特に中間部でショパンの歌曲を思い浮かべます。歌曲にはショパンの愛や友情、愛国心などが投影されています。また演奏者によって、色彩感やルバートなどの表現方法も異なると思いますが、どれもあり得るのではないでしょうか。フェルマータやテヌートも多く、そうした比較的長い音や間に込められている音楽的な緊張感を保つことが大事ですね。また印象派のようなハーモニー、美しい旋律と伴奏・・全てに集中力と緊張感を持って演奏してほしいと思います。

出典:ショパン国際コンクール第三次予選・初の共通課題曲「幻想ポロネーズ」 | ショパンコンクールレポート | ピティナ・ピアノホームページ
2010. 10. 18  
あまり期待してなかったけど,見たら予想に反して良かった.
(少なくとも,自分にとっては,新垣結衣の回よりは中身があると思った)

気になるコメント部分を以下に抜粋する.


お金の世界は知らない人が損をすることになっている.

負け覚悟で言いたいことは言う.

大切なのは思い切りだ.

まじめに働いていて,生活が回らないのはおかしい.

異端のそしりと言われようと,思ったことは言う.

2010. 10. 18  
最近になって,鉄ペンと金ペンの違いにようやく気づいた.
(鉄ペン,金ペンというのは,万年筆のペン先の金属の部品のこと.)

鉄ペンはクッションがない.金ペンはクッションがある.

鉄ペンはあたりがきつい.金ペンはあたりが優しい.


ずっと,鉄ペンの万年筆(ペリカンM205(F))を
使っていて,それが一番使いやすいと思っていた.

しかし,デザインが気に入って買った金ペンの万年筆
(ペリカンM620コンコルド(M))をしばらくぶりに使い,
鉄ペンと使い比べたら,手に跳ね返ってくる感触が違った.

ペン先の扱いやすさ,書ける文字の太さなどは
やはり使い慣れている鉄ペンの方が良かったのだが,
感触は金ペンの方が上質だと思った.


今後は,金ペンのものを常用して,
金ペン使用時の感覚がデフォルトになるように
してみたいと思った.
2010. 10. 13  
「南極料理人」という映画で地中から掘り出した氷に鉛筆で書くシーンがあり,
鉛筆って,氷にも字を書くことができるんだと感心しました.


南極のような特殊な環境でなくても,鉛筆を愛用しているヒトがいます.

「趣味の文具箱」編集長の愛用文具一挙公開 - [ステーショナリー] All About
以下,引用.

私は基本鉛筆派なんです。もうかれこれ20年近く取材・編集の仕事をしてきましたが、鉛筆という筆記具に信頼を寄せています。鉛筆の強みは、あらゆる状況でも筆記できること。例えば、取材帰りなど飛行機の中で書くこともありますが、気圧の変化に大きく左右されることもありません。また以前、漁船で同乗取材したときに、ノートが水に濡れてしまったことがありましたが、そんな時にも鉛筆なら安心です。残量は芯の長さが一目でわかるし、芯さえあれば、機構上のトラブルなどで書けなくなるということがまずありません。私たち編集者は記録をしっかりと残すということが絶対条件ですので、そうした面で鉛筆に行き着いたという訳なんです。

隣の文具活用術 読売新聞記者編 - [ステーショナリー] All About
以下,引用.

ガイド:
旅行に持っていくのは鉛筆ということですが、それをまたなぜでしょう。
市原さん:
もともと鉛筆が大好きということもありますが、筆記具として最も信頼できる点です。鉛筆はある程度の長さがあれば必ずその中に芯があります。芯さえあればその分だけ必ず書くことができます。ボールペンだと、たとえ中にインクが入っていても、何らかのトラブルで書けなくなることも可能性としてはゼロではありません。


普通のボールペンは,重力を利用しているので,上向き筆記をする時や,宇宙空間では筆記することができないといわれています.そのため,フィッシャーのスペースペンや三菱鉛筆のパワータンク,エアプレスのように加圧することで,重力に関係なく,上向き筆記も可能なペンがあります.

しかし,鉛筆を使えば,上向き筆記も宇宙空間でも文字を書くことができるため,
アメリカが,加圧式ボールペンの開発に巨費をかけたところ,
ロシアは,鉛筆を使ったとアメリカを皮肉った話しがあります.

しかし,実際は,アメリカは1965年当時,ジェミニ計画の時,シャープペンンシルを使っていたそうです.
ただ,当時はシャープペンシルが高価だったため,フィッシャー社が開発したスペースペンを採用し,1967年からはスペースペンを使うようになったようです.そして,鉛筆を使っていたロシアも,1969年からはアメリカ同様,スペースペンを使うようになったようです.

うえぽんSW局 | NASA公式サイトに「一方ロシアは鉛筆を使った」の真相
秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: 一方ロシアは鉛筆を使った の真相

  また,余談になりますが,毛細管現象を利用したサインペンは宇宙空間でも使えたため,
  1965~66年の有人宇宙飛行「ジェミニ」で利用されたそうです.

  【コラム】世界中のクリエイターが敬愛する良質の文具やアイテムたち (7) 日本で誰よりも早く宇宙へ飛んだ、ぺんてるのサインペン | クリエイティブ | マイコミジャーナル


このように鉛筆が活躍できる環境はかなり広く,小学生の時には鉛筆ばかりだったのに,ボールペンばかり利用しているけれども,これらの筆記用具は鉛筆をすべての面で上回っているわけではなく,場合によっては,鉛筆の方が使いやすい場面があるようです.

そういえば,実家の親も電話口でメモを取る時は,ボールペンではなく,鉛筆を好んで使っていました.
ボールペンは書けないときがあるけど,鉛筆は芯さえあれば書けるため,安心感があるようです.
2010. 10. 13  
現在,第16回ショパン国際ピアノコンクールが開催中です.

スケジュールは以下のようになっています.

第一次予選   10月3日~7日 原則として40名(以内)が二次予選進出
第二次予選   10月9日~13日 原則として20名(以内)が三次予選進出
第三次予選   10月14日~16日原則として10名(以内)が決勝進出
決勝        10月18日~20日
結果発表     10月20日 午後23時頃予定!
入賞者記念コンサート
           10月21日~23日
出典:ピティナ・ピアノホームページ

今年は,ショパンの生誕200年でもあり,注目度が高そう.
ショパンコンクールの優勝者,入賞者は後に活躍していることから,
今のうちに,コンクールでの演奏を聴いておくのも良いと思います.

コンクールの実況は以下のページで詳しく紹介されているので,
興味のある方はご覧になってください.

  ショパンコンクールレポート | ピティナ・ピアノホームページ
  ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ非公認ファンブログ

コンクールで演奏された曲の演奏映像が公式サイトで見ることができます.

  Fryderyk Chopin - The International Fryderyk Chopin Piano Competition

入賞者によるガラ・コンサートが2011年1月に予定されていて,
コンサートホールで音楽を聴くことができます.

  2011/01/18(火) アクロス福岡 福岡シンフォニーホール (福岡県)
        22(土) オーチャードホール (東京都)
        23(日) オーチャードホール (東京都)
        26(水) 札幌コンサートホールKitara 大ホール (北海道)

2010. 10. 06  
モーリス・ラヴェルが作曲した
ピアノ協奏曲ト長調の2楽章が好きです.

特に2楽章の中間部付近から流れる
ピアノがオーケストラの伴奏をするところが
天上の調べのようで本当に美しい.

好きな演奏/ディスク
  セルメット(ピアノ)+クリヴィヌ(指揮)+フランス国立リヨン管弦楽団(オケ)
  ミケランジェリ(ピアノ)+グラチス(指揮)+フィルハーモニア管弦楽団(オケ) 
  ツィメルマン(ピアノ)+ブーレーズ(指揮)+クリーヴランド管弦楽団 (オケ)


この楽章は,モーツァルトのクラリネット五重奏曲に感化され、作曲されたと言われています.また,ブラームスもクラリネット五重奏曲を作曲しており,とても味わい深い曲になっています.

好きな演奏/ディスク
  モーツァルト&ブラームス:クラリネット五重奏曲/
  シュミードル+ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団


このディスクは定番のウラッハ+ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団ではありませんが,
私はこのディスクが好きです.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。