--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 06. 08  
コンサートの一過性についての記事を書いていたら,
それは他のことにもいえると思った.

例えば,ワインの味わいもそうかもしれない.

例えば,過去のグレートビンテージのワインがおいしかったと
年配のヒトが話しているのを若い人が聞いても,
今となっては,けっして追体験できず,
悔しい思いをすることがある.

しかし,グレートビンテージのワインでなくても
そのようなことは実は頻繁に起こっているのだと思う.

手にしやすい価格のワインであっても,
そのときに感じた味わいは,
食べた食事の内容や話した内容,気候,そのときに抱えていた問題や,
ワインの置かれた状態,貯蔵されていた年数など
いろいろな要素があったうえでの印象だと思う.

でも,そう考えると,ワインだけでなく,
すべてものが,その時一度限りのもの「一期一会」なんだと思った.
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。